Nexus2

どうやらNexus2プロジェクトが破綻しそうである。
寄付の締め切りまで残すところ一ヶ月というのに、集まった金額は目標の25%に過ぎない。
三千万円をポンと出してくれる富豪が現れぬ限り、期待はできないだろう。

ここまでの流れについて書いておこうか。

Nexus1ですっころんだMithis Entertainmentは、Eidosに買収されBattle Stations:Pacific及びMidwayを制作した。
しかしEidosのRTS分野からの撤退に伴い、結局は見放されてしまう。

職を失った開発者の一部は、Most Wanted Entertainmentという会社を立ち上げ、カジュアルゲームを作り続けていた。
しかしどういう気の迷いか半年前、彼らは突如として「Nexus2を作りたい」という野望を宣言したのだ。
それもユーザー(信者)からの寄付金で開発資金を集めるという、未完成商法を凌駕する異常な手法をあげてだ。

けれどもけっきょくNexusは、それほど有名なゲームではなかったのである。

これはメーカーへの皮肉ではなく、待ち望んでいた知らせをうけて、まい上がってしまったことへの自省である。


○外部リンク
GamesPlant:Nexu2
○関連記事
計画始動 Nexus The Jupiter Incidentの続編

1コメント

 Add your comment
  1. 悲観的なことを書いたものの、まだ希望はゼロじゃない…!
    この企画によって、Nexusユーザーを煽れば、少なくとも1000万円が集まることは証明されたのだ。
    これを見た何処かの誰かがスポンサーとして名乗り出ることもありうる!・・・たぶん。

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。