Sins of a Solar Empire: Rebellion BETA 1 Begins!!(03/09ちょい更新)

新規BGMは各陣営に3曲ずつ+汎用曲3曲+タイトルテーマで合計22曲
どれもどんよりと重々しく、今作で銀河が滅亡しそうな勢い。
従来のBGMのフレーズを取り入れたりアレンジしているものが多い。

事前に告知されていたように、既出の陣営がRebelsとLoyalistsの二つに分かれた。
(といってもβ1で使用できるのはTECのみ)
RebelsもLoyalistsも大まかな特徴は種族に由来しているが、固有の能力、技術、ユニットを少し持っている。
当初発表されていたゲーム中の選択肢で陣営が分岐する仕様ではなく、最初に一つを選ぶありふれた仕組みになったらしい。

tec scout

攻撃エフェクトが一新され、一部ユニットのテクスチャーも描き直された。
異方性フィルタリングとセルフシャドウの追加によって総合的な見た目も僅かに良くなっている。

the tec's titan

各陣営に一種類ずつ追加されたタイタン。新施設『Titan Foundry』で建造できる。
建造にはいくつかの技術研究が必要。
タイタンの演出はどれも無駄に華やかである。ちょっと邪魔だ。

rebellion corvette

新艦船『コルベット』。フリゲート工場で生産可能。
安価で、複数の兵器を搭載しており、機動性が高い。
どういう用途に使うべくして導入されたのかはまだよく分からない。

tec corsev

各種族に一種類ずつ追加された『Boarding』キャピタルシップ。
敵の艦や施設に強襲部隊を送り込み、乗組員を制圧してプレイヤーのものにする。
(一部MODでおなじみである。)

また、このキャピタルシップは条件によって効果が変化するアビリティを備えている。
『味方を爆破し、そのHullに応じたダメージを敵に与える。対象がBoardingによって獲得したユニットであればダメージにボーナス』というものだ。
これ自体はそれほど興味深くないが、活用できればModdingが面白くなりそうだ。

sins moon

β1の時点で確認できる新規の惑星は『月』のみ。
小惑星と大体似た環境である。

rebellion victory options

勝利条件が増えた。
特定の技術の研究を完了させた者が勝者となる『Research Victory』、
定められた惑星を一定時間保有した者が勝者となる『Occupation Victory』、
母星を死守する『Capital Victory』、
ゲーム開始時に与えられる旗艦を失った時点で敗北となる『Flagship Victory』の4種類。
勝利条件は複数を同時に有効化することもできる。

ちなみに動作はやはりシングルスレッドオンリー。
長期ゲームは相変わらず重くなりそうだ。

以上がβ1にて追加された要素である。
感想はまだβなので控える。今後も進捗を楽しみにしておく。

1コメント

 Add your comment
  1. Buy cheap nfl jerseys with paypal from china .Best discount for wholesale cardinals jerseys,save at least 60% and also easy return.

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。