Sins of a Solar Empire: Rebellionに新しいDLCが

遅ればせながら、StardockがSins of a Solar Empire: Rebellionの新しいDLCを発売したということを知りました。題名は「Outlaw Sectors」。意味は「少数勢力が横行闊歩する無法星域」、といった感じでしょうか。

私は購入はしたものの、具体的な内容はまだ確認していません。公式サイトの説明文には、主に海賊や中立陣営などの非プレイヤー勢力に関係する部分に新しい要素を追加したことが書いてあります。目当たらしい変化はなさそうなので、「Sins大好き! 別の銀河へでも追いかけて行きます!」という人以外は購入する必要が無さそうです。

今更DLCが出ても、皆もうSinsのことは忘れているのではないか、と心配しましたが、Sinsがきっかけで知り合ったSteamフレンドは概ね購入しているようだったので安心しました。ただ、「できることなら新作を」と思ってしまうのは私だけではないと思います。このDLCがSins 2のための布石であるといいのですが。でも、よくよく考えれば前のDLCの「Stellar Phenomena」の発売時も同じことを考えたような記憶が・・・

○翻訳パッチについて
新しいDLCが出たためか、それとも毎年恒例のSteamの夏のセールが始まったためか、Sinsの翻訳パッチを添付している記事へのアクセス数が急増しています。その記事にも書いてあるように、この翻訳パッチの出来は贔屓目に見ても良質ではありません。このままにしておくのも心苦しいので、近いうちに翻訳をやり直そうと思います。かなり文章量があるので一朝一夕には終わらなさそうですが。

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。