Other Age Second Encounter プレイ日記 Part.5

game icons

関係ない話だけど、GamersGateでJRPGセールみたいなのが始まってた。
その対象の中にはこの前買ったShira Oka Second Chanceもあった。
是非OASEも売って欲しいね。

Shira Okaは、OASEがあまりにも難しいから癒しのつもりで買ったんだけど、
予想以上に難しくて未だに一人しかクリアできてないよ。

個人的にはSoTSとSOSCとSoSEとOASEの略語の類似が好きです。
とことん変な嗜好だと自分でも思う。

それでは第五回。
oase the contest

無事クラウドシティに到着。

案内役のアステによれば、間もなくフィギュアスケートペアの大会が開かれるとのこと。
この人、世界を破滅へ導く使命を担っているとかいう危ない人なんだけど、あんまりそうは見えないね。
見た目で判断しちゃ駄目だな。

・・・まあ、細かいことは気にせず大会に参加することに。

さてこのように、ヒロインのルートの後半では舞台が固有のデートスポットに移る。
そこでは極悪なミニゲームが待ち受けていて、良いエンディングを拝むにはこれを突破しないといけないのだ。
デートってのもなかなか難儀なもんだね。

会場に向かう途中、チェナが奇妙な素振りを見せます。
その視線の先には、少年とよく分からない生き物が。

oase lenz and chena

彼こそがチェナと恋仲の王子レンツである。
なんてタイミングが悪いんだ。

主人公がレンツについてチェナに尋ねるものの、「あとで紹介するから」とお茶を濁される。
この娘、やる。

そうこうしている間に会場に到達。
いよいよフィギュアスケート大会が始まろうとしている。
そう、これこそがチェナルートのミニゲームである。

oase_chena15.jpg

ゲームのシステムは前回紹介した”Dance Dance Evolution“と同じ。
実は、各ヒロインのミニゲームの殆どはZeivaの過去作に登場したゲームのリメイクなのだ、
さすがはお祭りゲーム・・・こんな訳の分からないファンサービスを仕込んでくるとは。
侮れないぜ。

ゲームは単純だが、その裏では、チェナに良い所を見せようと全力を尽くす主人公の姿があるに違いない。
このミニゲームに主人公の全てが掛かっているのだ!
そう考えると、こっちとしても頑張ろうって気分になってこないだろうか。

ちなみにこのミニゲーム、本気でやっても3回に1回は失敗するよ。
・・・デートの結末は如何に。

次回完結


○関連記事
プレイ日記06
プレイ日記04


おまけ 独断キャラクター紹介

レンツ(Lenz)

oase lenz

種族: 人間 男
役割: 魔道士・王子
出典: Genetic Glow

Genetic Glowのメインキャラクターの一人。ある大国の末子の王子で魔法の天才。
前作では攻略対象だった。

実に真面目で常識的な性格で、他のヒロインのルートでは様々なヒントをくれる良い奴。
主人公とレンツのどっちかって言われたら、レンツを応援してしまうかもしれない。
許せ主人公。

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。