Carciphona第4巻 正誤表

これまでの巻と同様、第4巻にも誤訳や誤記が多々あるはずです。発見したものは随時この記事に記載していきます。間違いがあればお知らせください。

○2ページ 1つ目の台詞
誤「この大地から獣人は神の子として生まれた」
正「神の胎たるこの大地から獣人が生まれた」

この箇所の原文は「From her, Beast-humans had awoken as her children, born of the world itself.」。獣人は神から、この世界から生まれたのだ、ということを力説する文です。獣人の崇めている神「ハイレイス」とは、世界そのものが具現化した超人的存在なのだと訳者は認識しています。そのことがはっきりと伝わるよう、世界は神の身体なのだ、ということを強調する文にしました。

○同ページ 2つ目の台詞
誤「我らは地の国の純然たる後継者なのだ」
正「我らはの純然たる子孫なのだ」

原文は「We are the purest descendants of the Mortal Realms.」。「The Mortal Realmsとはこの漫画の舞台である世界の呼称だ。『Descendants』は日本語でいう『子孫』とか『子供』とかに当たる語だ。でも、『世界』が子供を産めるはずがない。ここでは比喩的に、後継者という意味で使っているんだ。』

元の訳文はそんな解釈を元に作ったのですが、これは理解不足でした。獣人の世界観では世界(の神)は獣人を産んだ母だということになっているのですから、ここでは獣人の立場になって率直に「子孫」と訳すのが正解でした。

ただ、「地の国=世界=ハイレイス」という構図を見出すには作中の描写だけでは難しく、かといってそのことを説明するには余白が無かったので、分かりやすく「The Mortal Realms」は「地の国」ではなく「神」として訳すことにしました。

○20ページ 1つ目の台詞
誤「これで目標は達成できたんだろう」
正「時間稼ぎはこれくらいで十分だろう」
正「これで満足か?」

○同ページ 3つ目の台詞
誤「ちょっと! 何か訊きたいことがあったんじゃないの?」
正「あれ? 何か訊きたいことがあったんじゃないの?」

吹き出しの大きさに合わせて字数を減らしました。

○22ページ 2つ目の台詞
誤「寄生された人の子もただ安楽死させているのが現状なんだ」
正「寄生された人の子も見殺しにするしか無いのが現状なんだ

○24ページ 6つ目の台詞
誤「カルシフォンナ」
正「カルシフォナ」

やはり「カルシフォンナ」のほうが正しいように思えてきたので、この修正は無しとします。

○23ページ目 3つ目の台詞
誤「得体の知れぬ術を使い続けてきたというのか」
正「怪しげな術を使い続けてきたというのか」

これは誤訳ではないのですが、吹き出しが小さく古いほうの訳文では窮屈だったので変更しました。

○25ページ
誤「そんな…」
正「違う…」
うっかり26ページと同じ台詞にしてしまっていました。

○51ページ
誤「表面上はね」
正「建前上はね」

○同ページ 5つ目の台詞

誤「そういえば前の大戦の原因を作ったとか…」
正「そういえば前の大戦中酷いことをしたとか…」

○同ページ 7つ目の台詞
誤「確かに開戦のきっかけを作ったのはあの子の母親だが…」
正「その上開戦の発端にも一枚噛んでいる」

○55ページ目 8つ目の台詞
誤「獣人の神が消えた後にあったんだ」
正「獣人の神が力尽きた跡にあったんだ」

「獣人の神」に当たる部分は原文では「the defeated spirit of the book of elements」です。原文では「神god」とは言っていないのですが、良い訳語が浮かばなかったのでこう訳しました。現在、適切な訳語を考えています。

○同ページ 11つ目の台詞

誤「ヒラエスの霊気が宿ってるんじゃないかと思って」
正「あの神の霊が宿ってるんじゃないかな」

吹き出しの余白が足りなかったので、「ハイレイス」とは表記できませんでした。

○61ページ 5つ目の台詞
誤「魂霊を放出した人間は生命力が衰弱し寿命が縮まる 代々の王が少しずつ命を削り霊力を封じてきたそうだが
そんなやり方じゃ雀の涙ほどしか集められないからな」
正「魂霊を放出した人間は生命力が衰弱し寿命が縮まる 他人から少しづつ提供してもらって魔力を蓄えたそうだが そんなやり方で集められる量なんてごく僅かだからな」

この箇所の台詞は、吹き出しが狭すぎて、どちらの文章も原文とはかなり違う意味になっています。

○77ページ目 4つ目の台詞
誤「ただし魂魂以外の霊も吸収できるようだな」
正「ただし魂以外の霊も吸収できるようだな」

○120ページ 5つ目の台詞
誤「ケイタリス教会の天霊祭への招待状だ」
正「カタルシス教会の天霊祭への招待状だ」

誤「メドリーゼンの司教が毎年執り行う祭儀… ケイタリス教会の天霊祭への招待状だ 王侯貴族のみが拝観できる特別な儀式なのだが あいにく私には暇が無くてな」
正「王侯貴族だけが拝観できる特別な祭儀 カタルシス教会の天霊祭への招待状だ メドリーゼンの司教が毎年執り行うのだが あいにく私には参列する暇が無くてな」
内容を分かりやすく整理しました。

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。