翻訳関係の近況

Carciphona日本語訳
先日触れたように、第1巻から3巻(第1話~9話)までを再翻訳しています(*)。既に翻訳自体は粗方終わり、今は校正に取り組んでいます。一人でやっているので、公開にはまだしばらく時間がかかりそうです。

(*)現在、上記のウェブサイトで閲覧できる日本語版の第1巻、第2巻、3巻(*)には夥(おびただ)しい量の誤訳・誤記が存在します。これから「Carciphona」の日本語版を読み始めようとお考えになっている方は、申し訳ないのですが、修正作業が終わるまでお待ちください。

翻訳が一段落したら、次は訳注を作ります。この漫画は吹き出しがとても狭いので、枠に収まるよう意味を削ったり変えたりしなくてはならなかった部分が多々あります。そういった過程で欠損した情報を補うためです。

Sins of a Solar Empire: Rebellionの日本語化Mod再翻訳
気が向いたときにだけ作業を続けています。「もう五年も前のゲームなのに、今になって翻訳をやり直す意味はあるのだろうか」という不安があり、続けるかどうか迷っています。

Immortal Defense
誤訳の修正は牛歩の如くではあるものの進んでいます。ただ、一つ想定していなかった問題が起こりました。

作者であるRinkuheroさんから半年ほど前に聞いた話によると、「Immortal Defense」の制作に使った「Game Maker」というソフトにアップデートがあってソフトの仕様が変わり「Immortal Defense」のファイルが読みこめなくなってしまったそうなのです。作者が「Immortal Defense」を制作したのは2006年。もう10年前も前です(*)。当時の「Game Maker」と今日の「Game Maker」では、もう随分バージョンが違うはずです。互換性問題でも出たのでしょうか。

(*)バージョン1.1やSteam版を開発する際にプログラミング・コードをかなり修正したそうなので、正確には中身まるごと10年前のまま、というわけではありません。

作者は現在、この問題を解決しようと頑張っているようです。解決できなかった場合、誤訳の修正を終えてもゲームには反映させられないかもしれません(*)。そうなったときは・・・仕方が無いので、修正した文章をこのブログに丸ごと掲載しようと思います。

2016年11月07日0時47分追記:この問題は解決できたそうです。

(*)このゲームの文章の大部分は「ImmortalDefense」ディレクトリ内にあるテキストファイルに入っています。例えば、ポイントの台詞は「ImmortalDefense\sdefense」に、説明書の文章は「ImmortalDefense\data\manual」内のファイル群に、記述ファイルがあります。こういった文章なら、ファイルを個別に修正して配布することが可能です。問題はソースコードに直接記述してある文章で、この類の文章は「Game Maker」で「Immortal Defense」のファイルを読みこめない限り編集できません。

1コメント

 Add your comment
  1. Elastic cloud gate is a leading saas solution provider for advanced management and
    automation of amazon aws resources.

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。