天使同盟(Windows版)のインストールや起動時に発生する問題の解決方法

昨晩、夢の中に「天使同盟」というゲームが出てきました。TGL(*)という会社が1998年に発売したSRPG(シミュレーションRPG)で、PS(プレイステーション)版とWindows版があります。

(*)2017年1月7日現在、ウェブサイトを見る限り、既にゲーム事業からは撤退しているようです。

このゲームには強い思い入れがあります。思い入れが強すぎて、説明するとかなりの長文になってしまうと思うので、ここでは省略することにします。

懐かしくなってきたので、久々にゲームを起動してみることにしました。PS版もWindows版も持っていますが、プレイステーション2をテレビに繋ぐのが面倒だったので、Windows版にします。箱と説明書は処分してしまいましたが(ちょっと後悔…)、ディスクを残しておいて正解でした。

CDをドライブに入れてインストールします。しかし、ここで問題が発生しました。

○エラーその1

エラーメッセージ「空き容量が足りません ドライブC:\は約-1644Mバイト空いています インストールには約82Mバイト必要です」

「約-1644Mバイト空いています」? マイナスせんろっぴゃくよんじゅうよんバイト!? HDD容量は十分あるはずなのに、どういうことなんだろう…いかんせん古いゲームだから互換性問題だろうか。

友人に訊いてみたところ、互換性モードを試すことを勧めてくれました。早速、試してみると…成功です、ゲームディスク内にある「SETUP.EXE」というファイルをWindows 98/ Windows Meの互換モードで実行してみたら、正常にインストールできました。これでようやくゲームが遊べます。

○エラーその2

「天使同盟のCDが見つかりません」
あ、ありゃ…、確かにCDは入っているはずなのに。どうしてCDを認識してくれないんだ。とにかく、ここまで来て諦めるわけにはいきません。試行錯誤して解決方法を見つけるしかありません。

そういえば…以前にも、古いゲームを遊ぼうとして同じような現象が起こったことがありました。確かそのときは、CDを入れたドライブのドライブレターをAに変更すれば動作した記憶があります。もしかすると、今回も同じ方法で解決できるかもしれません。CDの入ったドライブのドライブレターをAに変更して、再び起動…と。

上手くいきました。ようやくゲームを起動できます。
……

うーん、やっぱり良いゲームです。涙が出てきます。

○本題 天使同盟を起動するまでの過程で起こったエラーの解決方法
せっかく問題を解決できたので、今後「天使同盟」のWindows版を最近の環境でプレイする人のために、「天使同盟」のWindows版を起動するまでに起こった問題とその解決方法を以下に記載します。

問題1
ゲームをインストールしようとすると、HDD容量は十分あるはずなのに「容量が足りない」というエラーメッセージが出てきてインストールが進められなくなってしまう。

ゲームディスク内にある「SETUP.EXE」というファイルをWindows 98/ Windows Meの互換モードで実行したところ、エラーがでなくなり、正常にインストールできるようになりました。

問題2
ゲームの実行ファイル「TENSHI.EXE」を実行すると、ゲームディスクは入っているはずなのに「天使同盟のCDが見つからない」というエラーメッセージが出て、ゲームを起動できない。

ゲームを入れたドライブのドライブレターをAドライブに変更したところ解決できました。古いゲームなので、CDドライブがAドライブになっていることを前提にした設計になっているのだと思います。ドライブレターの変更方法は、ウェブ検索すると解説してくれているサイトがいくつか見つかるので、そちらをご覧ください(手抜き)。

問題3
設計画面でゲームが突然終了してしまう。

かつてTGLのウェブサイトからダウンロードできた修正パッチを適応すると、このような問題は起こらなくなりました。現在、TGLのサイトは消滅してしまっていますが、

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。