Immortal Defense(イモータル・ディフェンス)正誤表

*本記事はImmortal Defenseのネタバレを含んでいます。

Immortal Defense(イモータル・ディフェンス)の日本語版の正誤表を掲載します。本記事に無い誤訳・誤字・脱字などがあれば、お知らせください。ある程度纏まったらゲーム・ファイルに反映させて作者に送付する予定です。

・(II) 偉大なるアーア 本文3段落目
誤:そして見て学べ、アーアの力をその目に焼き付けるがいい!
正:そして見て学べ、アーアの精神の力をその目に焼き付けるがいい!

・(V)バヴァク領への攻勢 本文3段落目
誤:わしの攻撃にはフィアー・ポイントよりもずっと威力があるし…
正:わしの攻撃はフィアー・ポイントよりもずっと威力があるし…

・(LIII) 結び付いた戦い 本文2段落目
誤:通信を送れずにいる間に、技術データがオッス本性に届いてしまったのです!
正:通信を送れずにいる間に、技術データがオッス本星に届いてしまったのです!

・(LX) 宇宙を見る目 シナリオ名
誤:宇宙を見る目
正:宇宙の目

・同 位置名
誤:オズスペース
正:オッス・スペース

・同 本文2段落目
誤:あなたが襲ったのは民間船だぞ!
正:今あなたが襲ったのはオッス民間人の船団だぞ!

・第四章エピローグ 本文2段落目
誤:もちろん、私にあなたのしたことの是非を判断する権利は無い――
正:あなた(*)を非難するつもりは毛頭無い――

(*)現代日本語において、目上の人に対して「あなた」と呼びかけることは非礼になります。コリュバンテスにとって主人公は英雄、目上の存在です。にも拘わらずここでコリュバンテスに主人公のことを「あなた」と呼ばせたのは、バヴァクとオッスが講和する機会を潰し、間接的にオッスを滅亡へと追い込んだ主人公の所業を見て、コリュバンテスが敬意を失してしまうくらい動揺したことを表現するためです。

・(LXX) 不死の苦痛 その1 本文2段落目
誤:パススペースに暮らす生物は不老不死であると考えるのが妥当である。
正:パススペースに棲息する生物が不老不死であることは確かである。

・(LXXI) 不死の苦痛 その2 本文2段落目
誤:「…アーアはパス・ディフェンス技術の実用化後間もなく天国に上がったパスディフェンダーだった。 それはつまり、独り(*)だったということである」
正:「…アーアはパス・ディフェンス技術の実用化後間もなく天国に上がったパスディフェンダーだった。 その頃パススペースにいたパス・ディフェンダーの数はごく少数だった。必然的に孤独を感じていたはずである」

(*)アーアがパス・ディフェンダーになった時点で、少なくともジェイメッシュは既にパススペースにいたはずなので、「独りであった」というのは誤訳です。

・(LXXIV) 正しいこと シナリオ名
誤:正しいこと
正:正しいこととは

・同 本文2段落目
誤:確かにおじいちゃんはバヴァクを殺したわ。
正:確かにいくらかのバヴァクが命を落としたわ。

・(LXXVI) 神々の黄昏 本文3段落目
誤:そこには酸鼻を筆舌に尽くし難い光景(*)が広がっていた。
正:そこには酸鼻を極める光景が広がっていた。

(*)翻訳時、「筆舌に尽くし難い」と「酸鼻を極める」のどちらを使うか迷った末に「酸鼻を極める」を使うことに決めたのですが、手違いで誤って両方が混ざってしまっていました。

・(LXXVII) 死? 本文2段落目
誤:沢山の木々、湖々、人々、思い出――
正:生い茂る木々、沢山の湖、大勢の人々、数々の思い出――

・終わらない防衛戦 6 本文1段落目
誤:知っているか、俺たちをパスディフェンダーにした技術を発明したのは俺なんだってことは。
正:俺たちをパスディフェンダーにした技術を発明したのは俺なんだってことは知ってるよな。

・同 本文2段落目
誤:そして結果を見る限り、技術を発明してあんたをパスディフェンダーにしたことも、多分、間違いだっんだろう。
正:そして結果を見る限り、技術を発明してあんたをパスディフェンダーにしたことも、多分、間違いだっんだろう。

・同 本文5段落目
誤:この宇宙には一つ確かなことがある。それは自分のしていることが正しいときと間違っているときの割合は半々だってことだ。これが俺の自論さ。
正:俺の持論を言わせてくれ。それは自分のしていることが正しいときと間違っているときの割合は合計すると半々だってことだ。

・(ヘルスペース IV) グテイの軍勢 本文4段落目
誤:グレート・ゴーストよ、今やグテイはお前を指差してしているぞ。 グテイは彼方へと伸びる指でありとあらゆる次元を指差し、全インドラネットを領悟に至らしめるであろう。
正:グレート・ゴーストよ、とうとうグテイはお前を指差したぞ。グテイは彼方へと伸びる指でありとあらゆる次元を指差し、全インドラ網を領悟に至らしめるであろう。

・カーソル・ポイント チャージ攻撃
誤:輝くパスよ、偉業を照らせ!
正:極致へと連なる、輝くパスよ!

・同
誤:役立つ美しさ!
正:美しく、しかも役に立つ!

・カレッジ・ポイント ポイント増加時
誤:手本に続け!
正:先人に続け!

・(LXL) 大切なもの? ウェーブ14開始時
誤:ウェーブ14! 残存するジグをすべて発進させろ!
正:ウェーブ14! 残存するジグをすべて投入しろ!

・説明書 2ページ目2段落目
誤:マウス・カーソルを敵に近づけると、一定範囲内にいる敵を自動的に攻撃します。
正:マウス・カーソルは、一定範囲内にいる敵を自動的に攻撃します。

・説明書 トライアドの項目
誤:有名なバヴァク拷問官の発案した艦だが、乗艦している船員の大半はバヴァク奴隷である。
正:有名なバヴァク拷問官の発案した艦だが、乗艦している船員の大半はラベレイタ奴隷である。

・説明書 ノヤティーズ 19の項目
誤:ノヤティーズ 19は、元を辿ればバヴァク帝国に浸透していた宗教てに用いるイコンの名称であったが…
正:ノヤティーズ 19は、元を辿ればバヴァク帝国に浸透していた宗教で用いられるイコンの名称であったが…

・説明書 ストラテジスト・ポイントの項目
誤:ストラテジー・ポイント
正:ストラテジスト・ポイント

・ポイントヘルプ ストラテジスト・ポイント
誤:ストラテジー・ポイント
正:ストラテジスト・ポイント

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。