Sins of A Solar Empire 12/04 マルチプレイヤーAAR 前編

Sins of A Solar Empireマルチプレイヤーレポート前編

※注意※
・レポートはリプレイデータを元に作成しました。
・分かりやすく書くために、出来事を省略したり、時系列を編集したりしています。
・描写は偏っています。Onigi国のプロパガンダとして読んで貰えれば!(特に敵チームの人、すまん。)
・文字数節約のため、敬称は省略しています。

sins's vasari starbase

○どんなゲームなの?
Sins of A Solar Empire(以下Sins)は、宇宙戦略ゲーム。

銀河に佇む小さな国家を運営し、研究や拡張、軍事力を駆使して、対抗勢力を打ち倒していく。
簡単に言えば、4X(Civ)系のRTSである。

○今回のゲーム(対人戦)
Sinsのマルチプレイヤーで人気があるのは、チーム戦である。
関係が複雑に変化する個人戦は、時間が掛かり過ぎるからだ。

チーム戦なら、1-2時間程度でケリがつく。

プレイするマップはランダム。
参加者とチーム分けは以下のとおり。

・チーム1
CEL(Vasari), Flexscan(Vasari), Jiji(Advent), Lucidity(TEC),

・チーム2
Fol_EXE(Advent), izu3(TEC), Mike-chin(Vasari), Onigi(TEC)

・陣営解説
TEC:人類。資本主義っぽくもあり、共産主義っぽくもある。力押しで勝負。
Vasari:ある理由で故郷を追われ、宇宙を流浪している異星人。個々の性能が高い。建造費も高い。
Advent:TECと同じく人間だが、思想がカルトな女エスパー集団。癖の強い特殊能力が多い。

○拡張のとき、予兆のとき
まずは、定石にしたがって母星の周囲の探索と開拓を行う。
各チームの初期位置はバラバラ。
ここまで離れていると、連携にはあまり期待できない。

sins's akkan class battlecruiser

探索と並行して、アッカン型巡洋戦艦を建造する。
我が国の最初の主力艦である。
主力艦は、固有の艦名を持ち、特殊な能力を備え、更には戦闘によってレベルアップする大型ユニットだ。

艦名は【TDNプロテウス】
ねらーやニコ厨が反応しそうな名前だが、
今後、我が艦隊の旗艦として戦線を支えてくれることだろう。

○太陽のそよ風を

sins mp's strategy map.

それぞれの探索活動によって、地図の全容がほぼ判明した。
(画像は予想勢力図)

味方の中で最も危険と考えられるのは、CEL国とFlexscan国に挟まれているFol_ExE国である。
このままでは、早期に壊滅してしまうだろう。

私が取るべき選択肢は二つ。
izu3国と協力し、電撃的にJiji国を攻撃するか。
独自にLucidity国へと進撃するかである。

前者の作戦が成功すれば、早期に後方の憂いを取り除くことができるため、今後の作戦が非常に楽になる。
だが、戦闘中にLucidity国からの援軍が到着してしまった場合、逆にこちらが包囲されてしまうかもしれない。

ビビりの私はリスクを配慮して、後者を選択。
Lucidity戦に向けて、内政を整え始める。

○ノヴァリス包囲
程なくして、最初の戦いが始まった。

sins's battle of novalith

孤立するFol_ExE国を制圧するべく、
Flexscan軍から、ジャラスル型移民艦【スカクラ】およびスキラントラ型空母【ジラキス】が、
CEL軍から、同移民艦【ヴァナトゥラク】、同空母【ラスコバック】が、派遣されたのだ。

Fol_ExE軍は始祖の母艦【インペリア】を旗艦とする艦隊を、母星【ノヴァリス】に集結させ、迎撃に当たる。

それを見たMike-chin軍は、窮地を救うべくFlexscan国への侵攻を開始する。
後方の領土を襲えば、攻撃に出払っている艦隊が引き返してくるかもしれないからだ。

capitalship down

戦闘の最中、Fol_ExE艦隊の砲火を受けた【スカクラ】が轟沈。
しかし、戦況の悪化を覆すには至らず、Fol_ExE軍は、母星を破棄し、艦隊を撤退させることを決定する。
こうしてFol_ExE国の母星【ノヴァリス】は陥落した。

○前に進め!
遠方で戦いが勃発している間、私はLucidity領の侵攻に必要な艦隊を編成。
【TDNプロテウス】と十数隻のミサイル艇から成る攻撃艦隊が完成した。

sins's attack of daedauls

現在、Lucidity国は、私が所持する砂漠の星から、一回のジャンプで辿り着ける灼熱惑星【ダイダロス】まで領土を拡張している。
拡張の影響か、【ダイダロス】に駐在する艦隊の規模はまだ小さい。
先制攻撃を仕掛けるなら今しかない。

ジャンプアウトした攻撃艦隊と、敵軍の防衛艦隊が交戦。
艦隊規模では有利だが、圧倒できるほどではない。
これを打開するため、就役したばかりの主力艦 マーザ型弩級戦艦【TDN クロッサス】の投入を決定する。

○集まりつつある嵐の群れ
Fol_ExE領土の占領を終えたCEL艦隊が、Mike-chin国を襲撃する。
艦隊の空母から飛来する航宙機によって、軽装甲のミサイル艦を主軸とするMike-chin艦隊は徐々に消耗していく。

sins's halyon fleet

その頃、izu3-jiji方面では、巡洋戦艦【アルテウス】を旗艦とするizu3艦隊と、
ハルシオン型空母【セラフィア】を旗艦とするjiji艦隊が、睨み合いを続けていた。
交戦のときは近い。

一方、母星を脱出したFol_ExE艦隊は、太陽の傍の星【ベレルフォン】を占領。
ここを新たな拠点として、軍の再編成を開始しようとしていた。

sins galactic map

戦いは止め処なく激化していく。
果たして、星系の覇権を手にするのはどちらか。
(気が向いたら)続く。


2コメント

 Add your comment
  1. ぜひ、続いてください。

    私とMike-chinさんの活躍は、最後の最後だからネ。

  2. 了解しました!
    そして私の失敗もまた、最後の最後に。

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。