Home > アーカイブ > 2009-11

2009-11

ひとの命が終わるとも(KILLZVALD)体験版紹介

かつては活気があった国産PCゲーム市場も停滞して久しく、大手のメーカーでさえ新作をリリースするのは厳しい状況だ。
そんな中、‘Studio GIW’はZombie Vital-ゾンビバイタル-やVAZIAL SAGA-ヴァジアルサーガ-などのゲームを開発し、
活動を続けている希少なメーカーの一つである。

09年12月。そのStudio GiWから新作RPG‘KILLZVALD(キルツヴァルド)~最後の人間~’が発売される。
迷宮を探索して敵を打ち倒すという伝統的な内容だが、かつてのRPGのような手ごわさを踏襲した上でシミュレーションのような要素を加えたゲームだ。
今回は、そんなKILLZVALDの体験版を遊んでみたので紹介することにしよう!

全文を読む

誰がために宇宙戦争(Gratuitous Space Battles感想)

とあるところでGratuitous Space Battlesという完全2Dの宇宙戦略ゲームを知り、気になったので購入して遊んでみた。
すると見た目からは全く予想できないくらい刺激あるゲームだった。
欠点がないという訳ではないのだが、それを忘れるほど面白さにすっかり魅了されてしまったので紹介を書いてみることにした。
youtube版

全文を読む

Nexus:The Jupiter Incidentレビュー

小さい頃に見た宇宙戦艦ヤマトが原因なのだろう。
宇宙を舞台にした船を動かせるゲームというだけで特別な思い入れを抱いてしまう。
ということで今回は数年前に発売された宇宙を舞台にしたゲームのことを書こう。

Nexus logo

全文を読む

Home > アーカイブ > 2009-11

検索
フィード
メタ情報

Return to page top