Home > アーカイブ > 2011-03

2011-03

Other Age Second Encounter プレイ日記 Part.3

oase artbook

このゲーム、実際のところ評判は悪い。
理不尽なミニゲーム、旧作のプレイを前提としているようなストーリー、時代遅れなシステム。
決して良いとは言えないゲームだということは実感している。

でも自分はこのゲームのことを面白いと思う。

最近はよく出来た面白いゲームが簡単に手に入るし、それはもちろん素晴らしいことだけど、
そういったものとは違った何かもあるんじゃないかと思う。ただの思い込みかもしれないけど!

それはともかく、第三回です。

全文を読む

Other Age Second Encounter プレイ日記 Part.2

OASE chena icon

第二回です。
元々少なかったブログ読者が既に逃げ出してしまったんじゃないかと心配してるよ。
それともCute KnightやらFatal Heartsで前例があるから大丈夫なんだろうか?

そういえば、画像が小さいのはサイズ軽減のために縮小してるからです。
ゲームの解像度が低いんじゃないから気にしないでくれ。

全文を読む

Other Age Second Encounter プレイ日記 Part.1

ゲームを始める前にプレイ日記の決まりをいくつか書いておきます。

○オリジナルの難易度を知るためにプレイするのはVer1.0。
○Ver1.2版のガイドテキストを最小限に使用。
○プレイしていない人の楽しみを全て損なってしまわないように、日記として書くエンディングは各ヒロイン一つまで。
(ヒロインごとに5つのエンディングが存在する。豪華だ。)
○上と同じ理由で、画像は出来るだけ縮小する。(当然ながら、元のゲームの解像度はもっと大きいです。)

実験的に、このプレイ日記では軽くて明るい感じで書いていきます。
直接的なネタバレは控えますが、当然ながらプレイを考えている人は注意してください。

それでは!

全文を読む

Other Age Second Encounter プレイ日記 Part.00

さて、ブログの3周年は良い機会です。
これまでの紹介や感想とは趣向の違うことをやってみることにしました。
気楽に書いていくプレイ日記です。

選んだゲームは・・・Other Age Second Encounterです。

このゲーム、既に半分はプレイしているのですが、
ある事情によって最初からプレイする必要性が生まれたので、それを日記として書くことにしました。

誰を狙っているのか分からないゲームというか
極めて人を選ぶゲームなのですが、私は夢中で遊んでいます。
それでは!

全文を読む

韋駄天のごとく Vacation 水のように零れる季節の中で 紹介と感想

Vacation title

横スクロールアクションに熱中したことがある人は多いだろう。
初心者でも分かりやすく、なおかつ腕の差が明確に分かるシビアな世界。
きっとこの先も、人々に愛され続けるのだと思う。

今回紹介するVacationは数年前にリリースされた横スクロールアクションだ。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2011-03

検索
フィード
メタ情報

Return to page top