Home > アーカイブ > 2011-08

2011-08

アローヒーロー+他二作の感想

新しい、面白そうなものを見つけたときの興奮は、どんな感情にも勝るものだ。
それは私が子どもの頃に、いや今でももっとも好きな興奮であり、いつもそれを探している。
毎日の生活に、そしてもちろんゲームにも!

erase in game screenshot

(上の画像は、月を撃ち落すシューティング”Erase”より)

全文を読む

計画始動 Nexus The Jupiter Incidentの続編

Nexusに続編の兆しが見えた。

Nexus:The Jupiter Incident。
数年前にハンガリーのデベロッパーから発売された宇宙タクティクスゲームだ。
数や大きさではなく、描写で宇宙の広大さを表現するやり方は、一部のユーザーによって熱狂的に歓迎された

このNexus、一時は続編が計画されていたのだが、様々な事情によってお蔵入りとなったという経歴がある。
開発中の動画がリークされ、おまけにメーカーがEidos Interactiveに吸収されてしまったので、その再開は完全に絶望視されていたのだ。

全文を読む

新作宇宙4X Legends of Pegasus

legend of pegasus logo
Legends of Pegasusという新作の宇宙ストラテジーゲームが発表されました。
ドイツの新興メーカー”Novacore Studios”の第一作目だそうです。
題名だけ読むとファンタジーRPGみたいですね。

販売はKalypso Media。
Galactic CivilizationIIやSins of A Solar Empireを西欧で販売している会社と書けば、
宇宙ストラテジー好きの人は親しみやすいでしょうか。

まだ詳しい情報が公開されていないので
今回は公式サイトなどから知りえた情報を手短にまとめます。

全文を読む

灰かぶりのお話 Cinders Beta版の印象

突然ですが、私は元来落ち着きがないことがあってか、
アドベンチャーゲームやビジュアルノベルが得意ではありません。

さてさて、私はゲーム開発グループ”MoaCube”の”Cinders”というゲームを予約していました。
割引で入手したここのMagiが予想よりも面白かったので、お礼に新作を買おうと思ったのです。
勢いとは怖いもので、それがどんなゲームなのかを調べませんでした。

cinders title

そんなわけで、詳しい内容を知ったときの驚きといったら。
ジャンルはノベルゲーム(ミニゲーム無し)、ストーリーはメルヘンチックと来ました。
これはまずいです。

けれども、私はこう考えました。
せっかく遭遇できたのだから、苦手であってもやってみようと。

というわけで、今回はこのCindersのβ版を触った時点での印象です。

全文を読む

The Flower Shopの感想 スティーブ 田舎で働く

もし皆さんが特定の嗜好を持ったゲーム好きなら、Winter Wolvesというデベロッパーについて耳にしたことがあるかもしれません。
三ヶ月に一度は新作をリリースするその驚くべき開発速度、
そしてサッカーシミュや宇宙タクティクスゲームを開発していたが、唐突にアドベンチャーやノベルを発表し始めたという謎の経歴。

なんだ、なんなのか。
謎が魅力と謎を呼ぶ、不思議なメーカーである。

the flower shop title

ということで今回のゲームはそのWinter WolvesのThe Flower Shop。
夏休みを田舎で暮らすことになった男の、愛と青春の物語である。

プレイヤーは主人公を操作して、農業のついでに女の子と仲良く・・・
いや、女の子と仲良くするついでに農業をこなしていくことになる。

・・・カルフォニアの田舎ってどんなものなのだろう。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2011-08

検索
フィード
メタ情報

Return to page top