Home > アーカイブ > 2011-11

2011-11

1.2,1.2,1.2,1.2,1.2 3,… みんなのリズム天国 感想(11/28編集 リンク追加)

リズムってなんだ!?
生活のリズム、運動のリズム、心音のリズム・・・

2年ほど前に、エロ漫画を書いている知人がこう教えてくれた。
絵や彫刻のような静止物の中にさえ、ある種のリズムが存在しているのだと。
とても理解できそうにない世界だった。

そんな私でも、音楽のリズムに乗るというのは、楽しいことだ。
夕暮れ時に流れる町内放送の曲を聞くと、それに合わせて机を小突きたくなるし、
足音が調子良く続くと、口笛を吹きたくなる。

傍からは変に見えるだろうけど・・・

そんな私が、「みんなのリズム天国」を購入したのは・・・なんでだっけ?
時間が空きすぎたおかげで忘れてしまったようだ。まあ、構わない!

さて、リズム天国シリーズは、これ以外にも2作(+アーケード)が発売されている。
(毎度のごとく)私は前作をプレイしたことがないので、それらとの比較できない。
どうか勘弁して欲しい!

全文を読む

移転の挨拶の補足

書き忘れてた。
私がブログを更新するのは、たいてい週末です。(土曜日が多い)
毎日チェックしなくても大丈夫ですよ!

新作を待つ 諸々のゲームの感想

気になるゲームを見つけた。でもそのゲームが完成するのはまだ先。
そんな時、私は、そのメーカーの過去作を試してみることが多いかもしれない。
(過去作が無かったら?大人しく待つしかないね!)

そこのゲームは自分に合うのか?そこの人たちはどんな意思でゲームを作っているのか?
そういったことを、僅かでも察せられれば、参考になるに違いないからだ。

さて、私は先日、Phantasmaburbiaというゲームのことを耳にした。
ごく普通のRPGだった。SFC時代を彷彿とさせる、2DのRPGだった。
しかし、久々に目にする現代のアメリカを舞台にしたゲームということで、私は興味を持ったのだ。
(あからさまにMOTHERっぽい。)

そのゲームが発売されるのは、早くても四カ月後だという。(この文を書いている時点では二ヵ月後予定)
私は、それを待つまでの間に、その作者が公開しているゲームをいくつか遊んでみることにした。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2011-11

検索
フィード
メタ情報

Return to page top